スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京旅行その2~薬師寺展

東京旅行2日目の続き。

東京国立博物館でやっていた薬師寺展へ。
暦上は平日でしたが、案の定たいへん混んでいました。
最初の板絵神像からしてもう複製のほうしか見られない混雑ぶり。
八幡三神坐像、狛犬、東塔水煙などは頑張って近づいてみる。
照明で水煙の影の形がいくつも床に落ちて、とても美しく見えました。
聖観音菩薩も、人波にもまれながらぐるりと回りながらじっくり拝見。
そしてスロープを登ってゆくと、メインの日光菩薩月光菩薩が。
上から拝見すると穏やかに笑っておられるように見えるのに、
降りて真下から見上げてみると威厳のあるお顔つき。
じっくり拝んでいたいけれどこの人の多さでは無理。
あとは出土した塑像や瓦や陶器、慈恩大師像、吉祥天像などなど
夫の体調不良&次の予定もあってざっと回る。
常設展もそんなこんなで少しだけ。また次の機会にゆっくり見ることにしました。

そしていったん宿に戻り、いよいよメインのライブへ。
つづく。



************
14日1時にweb拍手押して下さったかた、どうも有難うございます!
14日10時のSさま!ご心配下さってどうも有難うございます。
挿絵の件は、刊行後にこちらでも紹介しようと思ってます(^_^)
Tシャツの写真もご覧下さり有難うございます!顔ナシでございます(笑)
お店のシステムが6月ぐらいに変わるらしいので、その後にでも
種類を増やそうかと思っております☆

東京旅行その1~根津権現界隈

5/1、2、3と東京旅行をしてまいりました。
いろいろと忘れているので、あっさり駆け足で振り返ろうと思います。

1日目、午前中はちょいと用事があって夫と別行動。
午後は、サッカーグッズやらハーゲンダッツやらワタリウム美術館やら
インハビタントやら粋更やら。そんなかんじでぶらぶらと。
夕食は自然食?のパスタ。
夜、アイリッシュパブだかなんだか、夫が飲みたいってことで
行ったものの、音楽がガンガンにかかっててうるさいので早々に退散。

2日目。まずは根津権現へ。いろんな文学作品に出てくるから行ってみたかった。
鳥居のそばに托鉢僧が立っていて不思議な感じ。権現様だからかな?
ちょうどツツジ祭りをやっていて、とても人が多い。
ツツジの株が、段々畑のように高いところまでもりもりと続いている。
もう少し後だと、もっと花でいっぱいになるのかしら。



おまいりして、本殿なども写真に撮る。お守りは迷ったすえ買わない。
めったに来られる場所じゃないので。

続いて弥生美術館・竹久夢二美術館へ。
向かう途中、お化け階段てのを通りました。怪談ならぬ階段、勾配がきつかった。
美術館は小ぢんまりしていて、山川惣治、高畠華宵、竹久夢二の肉筆画などが
展示してありました。夢二のデザインした千疋屋のイラストが格好よかった。
以前地元で買った夢二デザインの小物も色々置いてありました。

ファミレスで雨宿りがてら昼食をとり、今度は東京国立博物館へ。
この項続く。



************
たくさんの拍手をどうも有難うございます。仕事と折り合いをつけながら頑張ります。
9日16時、20時、21時に応援ボタン押して下さった方、どうも有難うございます!
9日23時Aさま、優しいお言葉ほんとうに有難うございます(涙)ぜひちょくちょくいらしてください!Tシャツもご覧下さって有難うございます☆
10日0時、1時、2時、11時、16時、20時
に応援ボタン押して下さった方、どうも有難うございます!
12日3時、14時、20時
に応援ボタン押して下さった方、どうも有難うございます!
13日7時
に応援ボタン押して下さった方、どうも有難うございます!


入間と川越

入間のアウトレットパークへ行ってきました。
行きは案の定酔いました。ほぼ直線だったのに情けない。
それでも、靴を買ってもらい、色んなお店を回れて良うございました。

凄い行列がCOACHの前に出来ていましたが、何だったんだろう。
これまで舶来品におよそ縁のない生活をしてきたので見当もつかないのですが、
開店直後に行列が出来ていて、午後帰るときにもまだあったってことは、
そこ限定のものでもあったのかな?それともお買得だったのか?


さて来春のNHK朝の連続テレビ小説は、ついに川越が舞台となるようです。
なんと歴代80作品のなかで、はじめて埼玉県が舞台なんだそうで(笑)
観光客ががっかりしないように、せめて土日は一番街の辺りだけでも
歩行者天国にならないかな…なんて思ったりするんですが、
替わりの道とか駐車場とかのことを考えると難しいのかな…
でももう何年も前から進んでいない気がするパークアンドライド構想…
そしてもうちょっと見所がないと、リピーターが来ない気がする…
閉館になってしまう「さつまいも資料館」を、あのあたりに移転させるとかできないのかしら。

ずっと気になっていて

面白そうだなと思いつつ、手を出さぬままこの歳まで来てしまったもの。
和算、算額、『塵劫記』。
ここ川越のいくつかの神社にも算額が奉納されているらしいので、
いつか見たいなと思いつつ、博物館での展示にも行きそびれ。

それからもう一度見たいもの。
板碑。
石の板でできた塔婆でして、以前県立博物館で見たものは
ものすごく大きくて(レプリカだったのかな?)圧倒されました。
板碑は埼玉には27000基以上、川越にも1000基以上あるらしい。
なので普通?の大きさのは喜多院とかでも見た気がするんですが、
大きいのをもう一度見てみたい。
日本最大と言われる長瀞の5mのも、そのうち見に行きたいなあ…


************
4月2日に応援ポチして下さった方、どうも有難うございます!




風凛と、はるり銀花へ

先週末は川越の一番街のほうまで出かけました。
市立美術館がお目当てだったんですが、意外と寒かったので
一番街の入口のあたりにある旧田中屋美術館でのランチに変更。

知らないうちに出来ていたお寿司屋さん、風凛です。
細い路地を入ってゆきますと、古民家風の佇まいに




埴輪さんがお出迎え。夜になったら目が光る…ってこたないか。

窓際の二人席に通して下さいました。
小さなお庭にししおどし。レトロなガラス戸も良いかんじ。
夫が握り鮨ランチ、私がちらし鮨ランチを注文。
それぞれお茶とナメコのお味噌汁のほかに、握りには前菜、
ちらしにはサラダが付きました。サラダは川越らしく芋チップ入り。
とても美味しかったです。ちらしは結構ボリュームがあり、お魚もぷりぷり。
お店のかたもとても丁寧で、帰りは玄関まで見送って下さいました。恐縮です。

はるり銀花さんにも立ち寄りました。
以前、こちらでの企画展で野村レイ子さんの、ろうけつ草木染めの
木箱を購ったことがあり、折りしもまた素敵な小箱の作品が
展示してあったのでお店のかたにお話を伺うと、とても人気があって
現在はすべて予約対応なのだそうです。むべなるかな。
なので、お店に行く前に電話で在庫や予約状況など確かめたほうが良いですね。
次回の企画展はとうぶん先になるそうですが、絶対また行きます。

ブログには書き忘れましたが、去年その企画展で購入した小箱さんたち。
裏梅と麦。小物入れと爪楊枝入れとして使っております。



クスノキでできていて、蓋を開けるとやさしく香ります。
色付けは自生している野草から。うーん、ほんとうに素敵だ。
ときどき意味もなく開けたり閉じたり眺めたりしています。
もうひとつ買いましたが、それは大切なかたへの贈り物にしました。

そんでもって、竹久夢二のポチ袋と一筆箋を買って帰りました。






色もデザインも格好良い! ひとめぼれでした。
夢二はこういう絵も描いていたのですね。知らなんだ。渋い。
調べたら、港屋さんというところで通販もあるみたいです。


それにしても今日は花粉が凄い。鼻セレブを押入れから引っ張り出してきました。


************
3月1にメッセージ下さったKさま。
いつもお励まし下さってどうも有り難うございます。天才も壁にぶつかるのですね…況や私のような凡人をや。仰せのように色々好きな物を見聞きして気楽に楽しみたいと思います。
3月1日の19時と、2日の18時、23時に応援ポチして下さった方、どうも有難うございます!

<< PREV | TOP | NEXT >>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。