スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガマ口一挙公開

母親用に作ったガマ口。

  

大きいので、携帯やら財布やらいろいろ入ってしまいます。
表地は実家にあった縞々の布。柔らかい肌触りでした。
裏地は、雪の結晶模様の発泡プリントの麻混素材です。

続いて小銭用ガマ口。

  

表地裏地とも、実家にあったたぶん綿100%の生地。パッチワーク用かな?

で、先日作ったマトリョーシカ柄の色違いのガマ口。


  

携帯がぎりぎり入るくらいの大きさです。
うーん、型紙を自作してもっと工夫すべきでした。
ガマ口の道は平坦そうで案外悪路でございます。
でもだからこそ作り甲斐があるような気がしました。

最後に大きさの比較写真。



一番左の眼鏡ケースが縦18cmくらいなので、
あとは推して知るべしでございます(えらそう)。


************
9/20 応援ポチしてくださったかた、どうも有難うございます!

眼鏡ケース

ガマ口金の眼鏡ケースを作りました。
マトリョーシカ柄の布をネットで見つけて可愛かったので、
1メートルも買っちゃいました。


上部にタックが寄せてあります。全長18cmくらい。


裏地はマトリョーシカの色に合わせ、朱色っぽく。


柄の拡大。可愛い模様なのです。根付も作ろうかな…

口金は前回の記事と同じお店のものを使用→がま口金/型紙付き(縦型メガネケース)
布は、こちらで購入しました→服地・布地のマツケ ハンプ マトリョーシカ柄

************
9/15 応援ポチしてくださったかた、どうも有難うございます!

がま口が出来上がった

朝も早よからミシンをかけて、あっさり出来上がったガマ口です。


携帯も入らないくらいの大きさ。


結局濃灰色のほうを裏地にしました。

試しにいろんな大きさの口金を購ったので、
今度はもっと創意工夫を加えて?作りたいと思います。
…余ってる羊毛でも作ってみるかな(それはちょっと面倒臭い)。

ちなみにがま口金はこちらで購入しました→Az-net手芸 がま口金
型紙と、口金に挟み込んで固定する紙紐が付いていました。

布は百貨店の手芸コーナーで昔買ったもの。渋い色です。
和柄のポリエステル縮緬もありましたが、それは夫に却下されました…。

がま口を作ってみるぞ

今日は注文していたガマ口の口金が届きました。
これから手の空いたときにでも色々作ってみようと思ってます。
そのうちフリマとかで売れたら楽しいだろうな。
どっちを裏地にしよう。



こんどはキノコ

ワフー犬のマフラーを作ったときにあまった原毛で、キノコを作ってみました。
小指の頭くらいの大きさです。かろうじて目と鼻があります。


スープカップの底に残っているキノコ。



キノコニヤ。



ipod nanoで音楽を聴くの。


*********************
さてさて。
グループ展用の作品と販売分、ともに出来上がりました。
二週間後と思ってましたが、搬入日は2月5日なのでもう一週間無いんだと
今日になって気付き、あわてて作業開始。
きりがないので色補正もほどほどにして、思い切りました。
何枚か失敗しながらも印刷完了。
販売分のポストカードを入れたビニールには自作のシールをはり、
名刺も作って、あとは郵送するだけです。

<< PREV | TOP | NEXT >>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。