スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曜日に夫が39度近い熱を出して帰ってきました。
翌朝会社を休んで医者に行き、注射が効いてどうにか熱は下がったんですが、土曜日と月曜日は出勤だったんでなかなか体調が戻らず、今日も喉の痛いままお仕事をしてます。大丈夫なんだろうか。変われるものなら変わりたいってのが夫婦の情ってもんですが、なぜかインフルエンザウイルスは私を避けているようです。ウイルスめ、早くこっちに来なさい。

ちなみに夫はそんな高熱を出したことがこれまでなかったようで、寝るのが怖かったと言ってました。目を閉じたら強い光みたいのが襲ってきたそうです。私が昔40度の大台を越えたときは、ずっと耳元でラジオの野球中継みたいのがワンワン鳴ってた記憶があります。幻聴です。お互い無事でよかったです。


話は変わって、先々月あたりから再燃してるエレカシ熱。
絵を描くときはiTunesで流しながら頑張ってます。
車に乗るときも流して一緒に歌ってるので、あまり酔わなくなりました。
6日にあったライブの生中継ももちろん見ました。
最後に演奏した曲名未定の「桜の花舞い上がる道を~」、初めて聴きましたが良かった。霞の中ではなく、抜けるような青い空のもと豪勢に舞ってる、前向きな桜の歌です。今度出るアルバム(タイトル未定(初回盤)(DVD付)には入らないようなので、やっぱし桜のころに出るんだろうか。たくさん売れるといいなあ。そういえばエレカシの皆さんはいつの間にか40を越えていたので、あの基経四十の賀のときの業平の和歌をそっとささげます…

 桜花散りかひ曇れ老いらくの来むと言ふなる道まがふかに

いつまでも若く元気であってほしいと思うわけです。
悪いが老いらく殿には今しばし桜花の紛れに迷子になられたし、てな感じです。


************
1月9、10日に応援ポチして下さったかた、どうも有難うございます!

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。