スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はつゆき

ひさしぶりに雪が降りました。
笹の葉に積もった風情がなんとも素敵でした。
あとで写真に撮るべと思いつつお昼ごはんのしたくなぞするうちに、
気づいたら雨に変わっていて、とけてしまっていたのでした。残念。

ところで最近、暗誦出来ていた筈の和歌が思い出せなくてショックでした。
夫に、桜をうたった和歌を教えてくれと言われ、
俊成の「またや見む交野の御野の桜狩花の雪散る春の曙」が
格好よいし男性向けかなと思い、諳んじようとしました。
が、正確に思い出せない。
「またや来む交野の春の桜狩雪の花散る春の曙」だったかな?
なんて、俊成さんに申し訳の立たない間違いをおかし、
しかも忠度の「ささなみや志賀の都は…」と頭の中でごっちゃになっちゃって、
「平家の武将が歌ったんだよ」などと得意満面で大嘘を教えてました。
絵ばかり描いてるから左脳が冬眠してしまったんだろうか。いや単なる老化か。


************
1月23日に応援ポチして下さったかた、どうも有難うございます!

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。