スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んだ

川越城本丸御殿、これから3年かけて改修をするそうです。
あの愉快な家老人形たちも変わるのかな?
でもな…あのお城…2億6000万円もかけるのか……


『十二国記』の新作が27日発売のyomyomに載るそうです。
「陽子が慶国の王に即位するころの話」だそうで。
それよりも、驍宗がどうなったかはいつになったら読めるのだろう。


あと羽海野チカさんの『3月のライオン』を読みました。
ハチクロの頃と変わらぬ、笑いと涙の鮨詰めで面白かった。
お盆のお話と幸田さんが出てくるところは涙腺が緩みます。二海堂さんも…。

で、将棋監修の先崎さんが、一話ごとにコラムを書いてらして、
詰め将棋のお題(21手詰と3手詰)もあったんですが、なんと答えが載ってない。
十数年前、朝の連続ドラマ『ふたりっこ』の影響を受け、本やゲームでほんのちょっとだけ
ルールをかじった程度なので、答えが無いとなにがなんだか分からない。
なので、将棋好きで日曜午前中は将棋番組に夢中の我が父君に
3手詰だけ教わってきました。なるほど。私、9六角を見落としておりました…ひどいな。
駒の中では銀が好きです。脇の甘いところが素敵です。

囲碁は源氏物語の影響で、こちらもゲームソフトや本を買って基本的なルールを
身につけた気になっていたんですが…うーん、やはり囲碁も将棋も自分には不向きだ。
だいたい、自分と相手の打った手をすべて覚えてるって、頭の中は
どうなっているんだろう。音楽の旋律みたいに覚えているのかな?



************
2月22日、24日の13時と20時、25日に応援ポチして下さった皆々様、どうも有難うございます!

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。