スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近見ているTV

NHK教育テレビの『新・三銃士』、脚色が三谷幸喜さんなので期待を込めて見ております。
台詞回し・カメラワーク・キャラクターなどが古典的というか非常に分かりやすく、
それゆえ人形という無機物にも感情移入しやすくなっているような気がします。
その一方で、プランシェというお猿さんが物を食べて「まいうー」と聞こえるような声を
連発するような、ハメをはずした遊び心も面白い。

それから、『ブラタモリ』も一応見ています。
が、所々興ざめしてしまう部分が……。たとえば手の込んだ3DCGを使うくらいなら、
現在の航空写真と古地図を重ねるだけでも面白いのになあとか。
タモリさん以外の人選とか時間(30分ぐらいで十分なのでは)とかも色々……
でも散歩しながら東京の今昔を見比べるという点は楽しいので、結局見てしまいます。


************
21日、22日、23日にweb拍手押して下さったかた、どうも有難うございます!

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。