スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流れ星

流星群といえばペルセウス座、しし座、ふたご座あたりが有名ですが、
今年はオリオン座流星群が好条件で見られるようですね。
昨日一昨日と数分間空を眺め、私は見つけられなかったものの夫が一筋見られました。
月明かりに邪魔されないので、23日まで根気強く見てみようと思います。

このオリオン座流星群の母彗星*はなんとあのハレー彗星…
しかも3000年以上前に通ったときのなんだそうです。
ハレー彗星といえば、子供の頃家族で夜中に起きてみたものの結局見つけられず、
かわりに長~い流星を北の空に見たという思い出があります。
百武彗星とその約一年後のヘール・ボップ彗星も、どっちがどっちだか忘れましたが
東北の空にぼんやり青白く光る姿を見て、なんとなく恐ろしくなったものです。

(*彗星の残したたくさんのチリのなかを地球が通ると、チリが大気に突入して発光するのです)

一番印象に残っているのはやっぱり2001年?のしし座流星群。
眩しいくらいの大火球とS字に残る流星痕を見た時はもう、大興奮でした。
確か音もした覚えが…またあんなすごいのを見たいなあ。


************
20日にweb拍手押して下さったかた、どうも有難うございます!

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。