スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武蔵野にいづる月

自転車のタイヤがパンクしました。4500円。
エレカシの野音のチケットが外れました。プライスレス(誤用)。
野音のために去年恥をしのんでファンクラブに入ったのに…しばらく落ち込んでました。
e+の先行予約は当たるかな…当たって欲しいな…どうか当ててください神様(涙)


あだしごとはさておき、今日は秋めいた夜空に満月が冴え冴えと照っています。
月って1年に約3.8cmずつ地球から遠ざかっているそうですね。
ということは千年以上昔の万葉集や古今集に詠まれた月は、
もっと大きく明るかったのかしら。月を見て涙こぼるる歌が多いのは、
今より強かった月の引力に体の水が引っ張り出されたからなのかしら。
そんなことに遠く思いを馳せれば、かなしい気持ちもちょっとは慰められます。

行く末は空もひとつの武蔵野に草の原よりいづる月影 (藤原良経・新古今集)
行く末は…
草の原に吹く風は、月のおもても磨いてゆく。


************
26日、29日、30日、31日、1日、3日にweb拍手押して下さった皆様、どうも有難うございます!

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。