スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牧野富太郎の和歌

4/24の産経新聞に載っていた、牧野富太郎博士85歳の時の和歌です。

我が姿たとへ翁と見ゆるとも
心はいつも花の真盛り



背筋を伸ばして花木を見上げる、矍鑠としたご老人の姿が目に浮かぶようです。
北隆館から出ている図鑑の…程度にしか存じ上げておりませんでしたが、調べると他にも素敵な和歌をお詠みでした。

いつまでも生きて仕事にいそしまん
また生まれ来ぬこの世なりせば




************
30日2・21時にweb拍手押して下さったかた、どうも有難うございます!

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。