スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花いばら

愁ひつつ岡にのぼれば花いばら (蕪村)

花いばら故郷の路に似たるかな (蕪村)


毎年、小さめの白い花をつけた野ばらの株を見ると、季節は夏に入ったんだなとしみじみ思います。今はもう散ってしまっているんですが、葉の濃い緑も株全体のボコっとした姿もちょっと野性味があって、水を張った田んぼの風景に妙に合っています。


岡にのぼれば、と言えば蕪村より先に『知床旅情』の「♪飲んで騒いで丘にのぼれば~」を思い出してしまうあたり、愁わしいというか憂わしい我が身でございます。

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。