スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実梅

落ちてゐる実梅の一つ落着かず  (京極杞陽)

六月もそろそろ終わり。青梅はすっかり熟し、黄色い実梅となってボロボロ落ちています。今も時折、裏庭で梅の落ちる音がします。ふと、山本周五郎の『落ち梅記』(『町奉行日記』所収)なんて思い出したり。

落ちた梅はもう、梅干しとか梅酒とかにはできませんが、ジャムには出来ます。ただ、いつ落ちたか分からないようなのは傷んでいるのでやめたほうがいいです。

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。