スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏蒲団

暁の足にさぐるや麻布團 (青木月斗)

夜中に剥いでしまった布団を、明け方、肌寒さに夢うつつながら足でさぐるんですね。

今日はいくらか過ごしやすかったですが、毎日ムシムシ寝苦しい夜が続いています。私は蚊帳を吊って(今はテントのような形の蝿帳みたいな蚊帳です)寝ているので、よけい蒸し暑い。それでも明け方はいくらか涼しく、目覚めてしまいます。ただ、布団は足でさぐるまでもなく、お腹の辺りに巻き付いていますが。

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。