スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼灯市

鬼灯市稀に色づきゐるがあり (夏山)

今日電車に乗っていたら、ホオヅキの赤い実のいっぱい付いた枝が入った袋を持ったおじさんがいました。お盆用かな?とか、何でもう赤くなってるのかな?とかぼんやり思っていたんですが、帰って歳時記を見たら七月九・十日は浅草の観音様の鬼灯市なんですね。ただ、昔は青いのばかり売っていたそうです。ハウス栽培などない時代はそれが普通だったって事でしょうかね。

またこの日は四萬六千日(しまんろくせんにち)といって、参拝すると46000日分の功徳があるそうです。46000日…126年分ですか……。

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。