スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画2

またしても漫画を読んでいます。

この間は、『おおきく振りかぶって (5)』の新刊が出てたので早速買いました。
埼玉県のとある高校が舞台の野球漫画で、絵柄は正直あまり好きではないほうなんですが、お話が良いんです。みんな野球に真剣に向き合っていて、人の気持ちを思いやれて、でも嘘臭くないし高校生らしいし、嫌味がない。独特の絵柄でもすぐに気にならなくなります。なにせ去年はじめて1巻を読んだとき、感動で泣けましたもの(P133)。

第5巻は、アフタヌーン3月号から6月号に掲載された分が収録されていて、夏の甲子園県予選の初戦、3回表終了までのお話。試合が綿密に組み立てられていて、まさに手に汗握る展開です。投手を楽にしてやりたいと思う水谷君。走りに走った花井君。チームのことを考える田島君。そして、三橋君の体調を気遣う阿部君と、阿部君に全幅の信頼を寄せる三橋君のバッテリー。

すごいなと思ったのは、牽制に必然性を持たせてあって、そこから試合がおおきく動き出すところ。好きな場面は、投手と捕手の真剣な?会話の途中でも、チームメイトが打てば二人揃って「ナイバッチー」…かわいいです。早く続きが読みたいけれど、6巻はいつ出るんでしょう。なんでも、掲載誌はもう1月号らしいので、回数的には6巻が出せそうですが…さすがに雑誌を買うのは気が引けます。でも続きが気になる……うーん。

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。