スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海暮れて鴨の声ほのかに白し (芭蕉)

鴨というと川とか池とかにいるイメージがありますが、芭蕉のこの句は海。海辺で一日過ごした時の句だそうです。夕暮れの浜辺で聞く鴨の声がほのかに白い……。声に冬の寒さを感じたのでしょうか、吐く息の白さを連想したのでしょうか。

葦辺ゆく鴨の羽がひに霜降りて寒き夕へは大和し思ほゆ (万葉集・志貴皇子)

こういった古歌も念頭にあったのかもしれないですね。

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。