スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京で揚巻に会う

3~5日まで、東京に行ってまいりました。
詰めが甘くて京都に行けなかったので、なぜか東京観光になりました。
増上寺をぐるっと拝観したあと、東京タワーを横目に、AXISに寄り、無謀にも六本木ヒルズまで歩きました。暑いし遠いし混んでるし、旦那さんとぐったりしながらツタヤだけ見て帰りました……。



東京タワーは昼も夜もものすごい行列でした。二人とも高所が好きではないので、外から眺めるだけにとどめておきました。

二日目は、江戸東京博物館。
まず復元された原寸大の日本橋(北半分)を渡ります。眼下には、これも原寸大の中村座と朝野新聞社。川越祭の山車もある!と思ったら、神田明神の山車だそうで、そういえば川越祭は神田明神のお祭の流れをくんでいるのでした。それにしても日本橋はけっこう高いです、怖いです。江戸っ子じゃなくて良かった。

橋を渡りきると、江戸の街並みの復元模型の展示が。これは確かフジテレビの時代劇(『八丁堀捕物ばなし』だったかな?)のエンドクレジットで使われていました。小さいので双眼鏡で拡大して見る事もできます。物売りの声が聞こえてきそうですね。



それからお駕篭に乗ったり、15キロある纏(まとい)や千両箱や肥桶を持ち上げたりという体験もしつつ、ついに会えました、揚巻さん。


私がアゲマキと名乗っているのと全然関係ないのですが、なんだか嬉しかったです。
助六も男前でした。


続きは明日。

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。