スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品集を見た

旦那さんが買ってきてくれた『BRUTUS』8/15号は伊藤若冲の特集でした。
『動植綵絵』三十幅はやっぱりすごいですね。ひきつけられます。
そんななか、若冲の生涯を双六風に紹介しているページがあって、その絵がえらく上手いというか面白いというか、とにかく達者で一目ぼれ。ネットで調べたら、以前見たことのある日本橋三越100周年の広告を描いたかただったので、その達者ぶりに納得し、思わず画集が欲しくなってしまい、買ってもらっちゃいました。今日届いたのですが、うーん、すごいです。うなるばかり。ぱっと見は大和絵なのに、細部に目を転ずれば古今東西が混沌とした世界。今日はこれからもう一度じっくり鑑賞しようと思います。ちなみにその本とは、『山口晃作品集』。展覧会に行きたい……。

************
いつも壁紙ダウンロード・コメントどうもありがとうございます!

2006/08/02 J様 ムードのいい壁紙とのお言葉、とても嬉しいです!これからもそんな絵が描けるように頑張ります。

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。