スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お絵かきバトン

大世界』の北浦金魚さんから「お絵かきバトン」を頂きました☆
最近はIllustrator(イラレ)とPhotoshop(フォトショ)の併用がメインなので、
特に注記がないときは、下書き以外はイラレでの作業だと思ってお読みください。

お絵かきバトン

■下書きを描く時、まず何から描き始めますか?
顔の輪郭。難しいポーズの場合はまず頭の位置に丸を描きます。

■線は長く一本で描く方ですか?短い線を何本も描いて消していく方ですか?
線を引きながら、カーブの終わり部分とかでミシンの返し縫みたいに短く往復しますが、
何本も描いて消していくってかんじじゃないです。

■一人(一匹)の下書きを完成させるのにどれくらい時間をかけますか?
わふー犬一匹は1分もかかりませんが、人物はものすごく時間がかかります。
途中で飽きてほっぽってしまうので、何週間もかかることも。

■一番最後に描くのはどこですか?
たいてい画面の下の方のパーツ。あとは後れ毛とか足したりもします。

■主線は何で入れますか?
下書きの清書ってことかしら?? だとしたら下書きから全部2Bシャーペン。
芯の先が斜めに削れた状態が描きやすいので、そうなるまで落書きでならします。

■ペン入れの特徴又はコツを教えてください。
ペン入れというか、最近は鉛筆ツールでトレースして主線にしてます。
線が綺麗すぎるといかにもイラレな感じになるので、シャーペンで描いた線をトレースして作った
アートブラシを適用させてます。Painterかシャーペンの線のまんまのときもあります。

■主線をどこの部分から入れていきますか?
目に付いたところ。たいてい顔です。

■ペン入れにどのくらいの時間がかかりますか?
トレースは数日に渡ります。実質5時間ぐらい?もっとかな?
ソフトの性質上、主線と色付けがほぼ同時に行われます。
鉛筆そのままのときは、スキャナ+フォトショでレイヤー化+色補正で15分ぐらい。

■色を塗るとき何を使いますか?
イラレでパーツごとに色を付けておいて、フォトショでいろいろ加工します。
色付けがフォトショのみの時も。最後に自作or素材集のテクスチャを被せます。

■塗り始めはどこからですか?
たいてい顔か髪の毛。

■影の部分はいつつけますか?
つけないことが多いです。
イラレで一通り描いた後、影の範囲のパスを取り、グラデーションで作ることもあります。
フォトショのみの時は、パーツを塗る毎につけたり、ある程度塗ってからにしたり。

■塗り方の自分なりの特徴又はコツを教えてください。
コントラストと彩度を低くし、レイヤースタイルとフィルタを色々試す。
偶然面白い効果が出ることもあるので、それを楽しみに頑張って描いてます。
コツってほどでもないですが、色はそんなに厳密に決めないで、後で色補正とかで手直しすると楽です。

■最後に塗る部分はどこですか?
人物では服の文様部分。塗るというか、自作文様を適用させてます。

■色を塗るのにどれくらいの時間がかかりますか?
イラレ+フォトショで20時間ぐらい?フォトショのみでも15時間ぐらい?
うーん、いつも計ってないので分かりません。時間かけすぎかしら。

■背景はいつつけますか?
主線は人物を取り込むのと一緒に、色は人物の色分け後が多いような。
先に植物だけ作っておいて、あとで合成する事も。
人物がいないと空間が想像できない。致命的。

■どんな背景が多いですか?
人工物がとっても苦手なので、植物とか自然とか気象関係のものが多いです。

■得意な構図、又は描きやすい構図は何ですか?
人物が正面か真横を向いて画面の真ん中にいるのは描き易いです(ヒドイ)。
自分の視線の高さの世界を描くのは楽ですね。

■では、苦手な構図は?
人物が複数いてそれぞれに干渉しあってるのは難しくてダメ。
俯瞰とかアオリとかも想像力に限界が…。
動きがある場面もほとんど描いた事ないです。

■得意なジャンル、又は描きやすいジャンルは何ですか?
ジャンル?? 平安時代の男性は描きやすいです。

■では、描きにくいジャンルは?
裳唐衣。

■このバトンを、この人の絵の描き方が知りたい人に送ってください。
雅さま。既にメイキングを載せてらっしゃいますが、やっぱりファンとしては気になるので(^_^)
あさおさま。美男美女の揃ったWEB漫画、更新も早くていつも凄いなあと思ってます!

*既に回ってましたらスルーしてください☆

-----------------------------------------

ところで新しい絵が出来ました。今日はもう遅いので、明日UPします。

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。