スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜文鳥

このまえの日曜に、桜文鳥さんを買いました。
母屋に住んでる父親と母親は白文鳥がいいと言い、我が夫婦は桜でも白でも…と思ってました。
が、いっしょにお店に行った母親が「白一色はつまらない」とひどいことを言いだしまして(白好きな方ごめんなさい(涙))あっさり桜文鳥に乗り換え、その意見が尊重されて(お財布の都合?!)即購入とあいなりました。

9月に生まれたばかりの子で、お店で既に手乗りとして馴らされていました。
名前は、帰りの車の中でも色々考えたんですが、オスかメスかを聞き忘れた事もあって、結局オーソドックスに「ブンちゃん」に落ち着きました。

当日はややおどおどしてましたが、翌日からは元気そのもので、カゴから出せとピーピー鳴くは、肩に乗って首やホッペを突っつくは、手の甲の上でウトウトして滑り落ちそうになるは、もうものすごく可愛いです。



まだ幼いので、羽の色がぼんやりしてます。



風切羽が切られてますが、換羽のときに生えそろうようです。

今日は、突然顔に向かって真っ直ぐ飛んできて、眼鏡にガバッとしがみついたのでびっくりしました。

で、『武士の一分』という映画の公式サイトで文鳥のデスクトップツールが配布されてる(スペシャルという項目のところ)のを、旦那さんが偶然見つけて教えてくれたので、さっそくダウンロードしてみましたら、結構綺麗で癒されました。


そうそうそれから、今日はあの崖に取り残されてたワンちゃんが無事に救出されて、ほんとうに良かったです。ニュースをリアルタイムで見ていて、思わず涙ぐんでしまいました。生後6ヶ月ぐらいのおんなのこなんだそうですね。どうか元気に幸せになってもらいたいです。

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。