スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川越行幸の2

昨日、天皇皇后両陛下ならびにスウェーデン国王王妃両陛下がお出ましになりました。
きれいに晴れ渡って、桜も咲き初めて絶好のお日和。
前日に近所の友達から詳しい日程を入手し、動けないほどたくさんは見に来ないだろうと
高をくくって母親と10時半頃行ってみたのですが、もうすでに本川越駅周辺はびっちり。

何だか分からないまま人の波に押されて、スタバの前辺りで行き止まり。
何にも見えません。しばらくすると右手から歓声が上がり、だんだんその歓声が近付いてきて、
頑張って覗き込んだら人と人の隙間から王妃さまの御髪が見えました!

そして、はしたないと言うか本当は大変失礼な行為だと思うのですが、
思い切り腕を伸ばして闇雲にシャッターを切って、後で確認したら……
天皇陛下がホントに恐れ多い事に真ん中にばっちりと……。

次に時の鐘付近へ移動しようと思ったのですが、車道の左側は人の通れない状態だったので、
山崎美術館のあたりから移動のお車をこれも人垣の中からお見送り。
ややあってマイクロバスも続いたので、後ろのほうで「何だ~市会議員かよ」の声が(笑)

これ以上近付く事は出来ないので(朝から陣取ってる人がたくさんいました)、
裏道を通って行ったらこれまた時の鐘手前で行き止まり。
もう少し奥で行き止まりにしてくれたらそこから拝見できたのに。

しかたなくUターンして、途中で友達と合流、市立美術館付近を目指して歩きました。
暑い中歩いてようやく美術館が見えてまいりましたが、案の定既に人の山。
入り口付近は諦めて、手前のカーブの辺りで待ってみることにしました。

これが大正解で、警備の人の説明があってしばらく後、目の前をお車が通り過ぎました。
…私は母と友達にプレッシャーを掛けられてカメラ担当…よって、ご拝顔も適わず…
写真もぶれてしまって…やっぱり写真なんか撮っちゃだめですね。バチが当たりました。
二人の話によると、美智子様は雪のように白くてお美しかったそうです。うわーん(涙)
でも、周りで一緒に見てたおばさんたちがみんな和やかでいい人たちだったんで良かったです。

空腹でちょっと不機嫌になりながらお蕎麦屋さんをめざし、やっとのことでご飯にありついて、
どっと疲れが出たので帰ることにしました。
帰り道喜多院辺りを通ったら、そこもやっぱり人人人でした。
暑いは足が痛いはで大変な一日でしたが、同じ空気を吸えて幸せな気持ちになりました。

帰宅後。花見に行ってた父親によると、水上公園に機動隊がたくさん待機していたとか、
友達のお母さんによると、銀行の上で射撃隊?のような人が護衛してたとかの、
ちょっと物騒なかんじのエピソードを聞きました。そういえば警備の人もたくさんいたし、
お車が通る辺りは看板など撤去され、花も植えられとてもきれいになってたし、
陰でたくさんの人が頑張ったんですね。お疲れ様でした。

今朝の新聞には、本川越駅に2200人、市内各所で計27000人の市民が出迎えた、
みたいに書かれてましたが、実際はもっとたくさんいたように感じました。
それから、両陛下は30年前にも川越にお越しになっていたのですね。
30年前を懐かしく思い出されて、少しでも皇后陛下の御心がお休まりになりますように。

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。