スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の平安神宮

京都旅行二日目の続き。
本能寺を後にして、雨でいろいろどうでもよくなっていたので、
近くにあるらしかった鳩居堂にも寄るのをやめ、地下鉄で東山駅へ。

駅を出ると小降りになってましたが、ちょっと風があって肌寒い。
まずは京都国立近代美術館のミュージアムショップへ。
福田平八郎展をやってて興味はありましたが高かったので(笑)、
絵葉書だけ買って出ました。道の反対側の京都市美術館は、
修学旅行生らしき団体さんが入り口にわんさかいたので寄らず、
真っ直ぐ先の平安神宮 に行きました。

でーんと立派な丹塗りの大鳥居をくぐり、さらに歩いて
手水で清めてから応天門をくぐりますと、
白砂の庭の先に、映画で見たような大極殿が。
その左右には竜宮城のような建物が。おおー。



左手の額殿では、奉納の御神楽?が舞われてました。
右手の神楽殿は閉まってました。

大極殿の前には、右近の橘と左近の桜が。






あらら、どっちも葉っぱモリモリ。桜には遅すぎ、橘には早すぎました。
大極殿にあがってお参りし、ふと奥を見るとお宮参りでしょうか、
赤ちゃんを抱いたご夫婦がご祈祷を受ける様子。うーんうらやましい(^_^)
神苑も拝観したかったのですが、雨で足元が悪いうえ寒いのでやめました。

平安神宮を後にしてお昼休憩後、駅反対側の清水寺まで歩くか悩みながら、
ひとまずなんとなくそっち方面へ歩いてみます。

続きはまた後程。

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。