スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレカシ新曲

日比谷野音に行けなかったことへの未練が心の隅でくすぶっていた1ヶ月。

いろんなサイトを巡って情報収集し、あんな歌もこんな歌も演奏されたことに驚いたり、
宮本さんが「武蔵野」で泣いたことを知って自分も泣けたり。
歌枕の系譜、あるいは武蔵野台地に故郷を持つ人の心象風景。
宮本さんとは違う意味で、自分にとっても「武蔵野」は特別な歌です。
かつて業平が、良経が、松陰が詠んだ武蔵野の地。

あんな歌こんな歌、というのは「シグナル」「さらば青春」「東京ジェラシィ」「友達がいるのさ」
「パワー・イン・ザ・ワールド」「平成理想主義」「月と歩いた」「今をかきならせ」
「孤独な旅人」「一万回目の旅のはじまり」などなど(順不同)…
大阪野音では「ハロー人生!!」「化ケモノ青年」もやったそうで…

聴きたかったなあ(涙) ほんと聴きたかった…ホントに……
もうこんな思いはしたくないので、個人的に非常に恥ずかしくて悩みましたが、
ファンクラブに入ってしまいました。これで少しはチケット取りやすくなると良いのですが…
いやせめてDVDにでもなってくれれば…

初披露されたという新曲も、今か今かと発表を待っておりました。
そして今日、新曲「新しい季節へキミと」の着うた(サビのみ)ダウンロードが始まりました。
どんな歌かドキドキしながら早速ダウンロード。

題名からしてエレカシっぽくないような…と思っていたら、草原をオープンカーで走っているように
なんだかとても爽やかで、ただやっぱり宮本さんらしく、風をはらんで力いっぱい走っている感じです。
桜の花―それを愛と―と同じような雰囲気です。はやく一曲通して聴きたいです。
色に喩えるならば、桜のピンクから緑っぽくなった印象です。


私は力いっぱい走っているのだろうか?
仕事はあと2枚を残すばかり。ご依頼に応じて色々なタッチで描くうち、
自分の真に描きたい絵が分かってきたような、何かを掴みかけているような気がしています。
しかし一方で、はたしてそこに需要があるのだろうか。難しいところです。


************
25日、26日21・22時、27日6・9・11・18時、28日、29日、30日0・6・10時、31日、1日1・10時にweb拍手押して下さった皆様、どうも有難うございます!
27日AO(略すと何がなにやらですね(笑))のaさまこんにちは!いつもどうも有難うございます!! お仕事お疲れ様です。ホント暑いですね~aさまも冷え性ですか、腹巻は手放せませんよね。自分は面倒なのでパンツ一体型(笑)のを履いてます。8月に入りましたが、ご無理なさらない程度にお仕事がんばってください!!



| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。