スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に一番街あたりへ

昨日は久しぶりに川越の蔵造りの街並みあたりを散策してみました。

歩道の舗装工事もすっかり完了していて歩きやすくなっていました。
以前は見かけなかったお店も増えていました。
たとえば縮緬の小物のお店は、お芋の小さなマスコットなども扱っていて、
修学旅行の練習に来る学生さんたちの新しい川越土産になりそうな雰囲気。

暑かったのでまずはお決まりコースの「あぶり珈琲」で一息ついた後、
一度行ってみたかった昔きものの「はいからや」さんへ。
はじめてなので外から覗いてみたら、靴を脱いで上がるようで、ちょっとドキドキ。
意を決して玄関を開けますと、中は我が家と同じような古民家。
梁が低くて、夫は二度頭をぶつけてました(笑)
お着物は母親の着てないのが少しあるのでひとまず見るだけにし、
小紋と縞のハギレのようなものを記念?に購入。
と思ったらお店の方に、こういう半襟を選ばれるってことは着慣れてらっしゃる?
と言われてドッキリ。は、半襟だったんですね! いや恥ずかしい…。
…せっかくなので、小豆色の鮫小紋は母の白っぽい麻の着物にあわせてみます。
芥子色の縞のは…箪笥の中に合いそうなのがない……。
今度はちゃんと、着慣れてから伺うようにしようと思いました。

それから、はるり銀花さんのあった蔵が甘味処になっていて
(なぜか佐渡ヶ嶽部屋さんからのお花が)、どこへ行っちゃったの?と
思ったら陶舗やまわさんの2階に移転されてたのでした。
ちょっとショックながら展示を拝見してると、以前日記にも書いた
野村レイ子さんの草木ろうけつ染めの木箱が。おおー、美しい。
じっと眺めているとお店の方が展覧会のお知らせを下さいました。
絶対初日に行くぞ!と心に決めました。

あとは、猫屋敷で猫とたわむれたり(夫は肉球を触って猫パンチされてました)、
熊野神社の銭洗い弁天で小銭を洗ってみたりと、
今までやらなかったことをやって帰途につきました。

そして今日さっそく、銭洗い弁天さまのご利益が?!
アイスの詰め合わせ12個セットが当選して送られてきたのです。おおー。



************
7/20 応援ポチしてくださったかた、どうも有難うございます!

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。