スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代衣装

時代衣裳の着つけ増補改訂』という本を買ってみました。
水干(白拍子)・汗衫・壺装束・打掛・束帯・十二単の着付けの実際が分かります。

(↑Amazonでは中古で定価以上になってましたので、楽天ブックスに飛びます)

73頁と薄いうえ、図版(カラー写真)は1頁につき1~4枚程度、簡単な説明がつくものの
用語の詳しい解説は無く、ポーズも立ち姿がほとんど、そのわりに3800円+税と高い…。
ですが、各衣裳のしくみが分かるので、絵を描くときの参考にはなりそうです。
もっと写真が多ければ…そして狩衣もあればなおよかったです。

ちょっと昔のイケメン(ゴメンナサイ)のカメラ目線の強さにたじろぎつつも、
ためつすがめつ眺めては、繰り返し頁を繰ってます。
立ち姿ではないポーズは、想像という名の妄想で補完いたします。


ところで今夜は旧暦の七夕です。空は知ってか知らずか、久しぶりに晴れ間が見えました。
今南西に見えているのは木星でしょうか、昔はさそり座も良く見えましたが最近はもう
空が明るくってだめですね。そして今年は12日がペルセウス座流星群の極大日です。



************
1日17時、4日、5日4・5時、6日、7日にweb拍手押して下さった皆様、どうも有難うございます!
1日aさまこんにちは(^_^)ノ おお、そのお祭りは全国的に有名ですよね~ニュースなどで何度か拝見しました。格好良いですよね☆お祭りは昨日までだったのですね、お仕事お疲れ様でした。そして校章も拝見しました、まさに乙女な感じで可愛い!! そして奇遇なことに私の出身高も「北」高なのですよー。どこの北かはここでいうのはなんなんでヒントを、と思って調べたら、卒業生にRAG FAIRの人がいたとは…

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。