スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気付けば11月も末に

11月も下旬になっておりました。間があいたので近況を。

昨日ついにエレカシの武道館コンサートが発表されましたが、事前にファンクラブ枠で取れたのがあまり良くない席だったので拗ねてました。いや、この前のJCBホールの席が良すぎたんです。取れただけでも有難てぇなと感謝すべきなのです。でも凹んでます。どうせなら近くで聴きたいじゃないか。JCBの地元のダンナ本当に盛り上がったなあ…楽しかったなあ…。

毎年の事ながらこの時季は寒すぎて何もする気が起きない。
仕事が終わったのをいいことに遊んでいる。ふと机の下を見ると、気に入った和歌を何首も書き留めた紙が落ちている。意訳はしていない。PCのフォルダを開けると、描きかけの絵がいくつも放置されている。カゴを開けると、文鳥にまた噛み付かれる。ハァ。

ちょっと前には、寝言で突然「関東ローム層」と言ったらしい。
エレカシ→武蔵野→関東ローム層という連想で夢を見たのかな?

そんでもって今日、予約していた街へいこうよ どうぶつの森(「Wii スピーク」同梱)が届きました。
操作に慣れたら誰か通信してくれる人を探してみます。

しかし同梱版を買っておきながら言うのもなんですが、ボイスチャットはさすがに恥ずかしい。何せ本当にヘンな声…年を取れば治ると思ってましたが浅墓でした。生まれついてのヘンな顔は諦めているけれど、電話で相手に軽視される屈辱ったらない。「○○関係の本なんだけど、あーあんたじゃダメだ、誰か分かる男の人に替わって」だと!こちとらまだ書店名しか言ってないのに失敬な!その分野の棚を担当してるのが誰あろうこの私なんですオッチョコチョイめ!…昔のことですが思い出したら腹が立ってきた(笑)


************
10日、11日、12日、13日、15日、16日15・22時、18日、19日16・22・23時、20日、21日にweb拍手押して下さった皆様、どうも有難うございます!
20日にメッセージ下さったMさま、はじめまして、お越し下さってどうも有難うございます!和風な感じが大好きとのお言葉を頂けて嬉しいです(^_^)ぜひまたいらして下さい!!
それから21日のMさん(笑)お仕事中に有難う☆のちほどメールしまっす!
スポンサーサイト

スポーツ観戦

今日は東京競馬場で「アジア競馬会議記念デー」のイベントがありました。
18年ぶりぐらいにオグリキャップが登場したり、第2回ジョッキーマスターズが行われたりと、行けなかったのが悔やまれました。オグリキャップは誕生日が一緒なんでちょっと好き、でもタマモクロスのほうが好き、ミスターシービートウカイテイオーサクラバクシンオーはさらに好き、そんな程度なんですが久しぶりに動く映像を見たら感慨深かった。ジョッキーマスターズは河内さんが二連覇したんですが、なにより2着の佐々木竹見さんはなんと67歳!!いくつになっても鉄人は鉄人なんだなあ。

そして日本シリーズ!
今年は第7戦までもつれ込みました。黄金時代と呼ばれる頃の西武ファンで、今はそんなに熱心に見ていませんでしたが、ナベキュー日本一おめでとう!! 大久保もボカチカと仲直りしたし?大団円。


************
8日、9日にweb拍手押して下さった皆様、どうも有難うございます!
8日10時にメッセージ下さった方、どうも有難うございます!だいすきとのお言葉、照れくさいですがすごく嬉しかったです、ムフフ(^_^)
8日17時にメッセージ下さった方、どうも有難うございます!オオ、ドロワーからお越しくださったのですね!プロというにはまだまだなんですが、お言葉を励みにこれからも頑張ります。味のあるイラストと仰って下さって本当に嬉しかったです。まさに私の目指すところなのです!
8日20時にメッセージ下さったHさま、どうも有難うございます!すてきとのお言葉とても嬉しいです~!

この季節がやってきた!

モンテールの苺のシュークリームが大好きで、昨シーズンは何個買ったか
分からないほどなんですが、今年もまた期間限定発売の季節になりました!

で、さっそく夫婦で一つずつ食べるという贅沢をしました。
苺クリームが甘すぎなくて適度な酸味があって、ホント美味しいんです…
が、販売期間が1月5日までとは。一年の内ふた月しか食べられない!

でももし一年中あったら、食べ過ぎて飽きちゃうのかな。
この期間限定という渇望感?ゆえに手が伸びるのか。



↑こんなパッケージです(yahooショップで扱ってたのでリンクしてます)


************
5日、7日にweb拍手押して下さった皆様、どうも有難うございます!

ま・く・ら

ちょっと前に教育テレビで柳家小三治師匠の「お化け長屋」を見て、あまりの面白さに母と二人笑い転げ、今度はあの「プロフェッショナル」、小三治はやっぱしすごいなあとDVDを探したら3万円以上…

とてもじゃないが手が出ないので、噺のまくらを集めた文庫を3冊買ってみました。
ま・く・ら (講談社文庫)』『もひとつま・く・ら (講談社文庫)』『バ・イ・ク (講談社文庫)』。
他にも読む本があるので、暇を見てちょっとずつ読んでます。

まだ1冊目の真ん中らへんですが、ニューヨーク一人旅とか語学留学とか昭和天皇との思い出とか、じつに巧みな語り口、情景が目に浮かぶようで何度も吹き出しながら読んでます。途中で聞いたことのある話があって、なんだっけなーと思いつつしばらく読み進めたら、くだんの「お化け長屋」のまくらだったり。

それからバイクの話で、例えば菜の花が咲いている所を通るとき、四輪に乗っていた頃は内と外とは全く別世界だったが、二輪に乗ってその景色の中に埋もれて走るうち、自分も菜の花も雑草も風も同類―友達だと思えるようになった。というようなくだりのところがとても好きです。

毎度引き合いに出して恥ずかしいんですが、エレカシに「友達がいるのさ」というとてもとても素敵な曲があります。書を捨てて町に出よう、とはちょっと違いますがまあそんな感じの歌です(→歌詞。ライブ映像もありましたがおおっぴらにはアレなんでこっそり→)。その「友達」てのは当然のように人間の友達を想像して聴いてたんですが、さっきの菜の花も友達―という話を読みながらふと思い出し、急に歌の世界が大きくなったというか、東京の夜空も友達なんだと思ったらとても嬉しくなって、わけもなく泣けてきたのでした。


************
29日、31日4・16・19時、2日1・3・12時、3日にweb拍手押して下さった皆様、どうも有難うございます!

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。