スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千代之介

無性に文鳥の絵を描きたくなり、別館を更新しました。

今飼っている桜文鳥の文ちゃんのお嫁さんに、と先月白文鳥さんをお迎えしたのです。
ヨチヨチのときから挿し餌をし、まだ雛毛ですがようやく大きくなってきました。
千代ちゃんと名づけました。

が、どうやらオトコのようです…
文ちゃんの鳥籠と千代ちゃんの鳥籠を近づけると、
文ちゃんは何故か求愛のダンス&歌をうたいますが、
千代ちゃんはものすごい剣幕で攻撃しようとクチバシを突き出します。

そして、ついにさえずりの練習を最近始めました…限りなくオトコです…
千代之介に改名します。


************
26日2・9時、27日0・14・15時にweb拍手押して下さった皆様、どうも有難うございます!

スポンサーサイト

ヤマモモ

ヤマモモという果物、よく仕出し弁当の隅っこに
砂糖漬けかなにかにしたのが入ってますが、ご存知でしょうか。

あれが好きで好きで、ついに生のを取り寄せてしまいました。
高価でしたが、美味しいです。しっかりした酸味と甘みと独特の風味。
しかし満足したのは私だけ。家族みんなは………ってことは独り占めだ!! わはは!

というのは余りに身勝手なので、仕方なく半分は家族用に砂糖漬けにしました。

食べ過ぎて中毒起こさないように気をつけます。
(7歳ぐらいのとき、夏にハタンキョウだかネクタリンだかを大量に食べて
自家中毒を起こし一週間入院しました)


************
16日21時、17日10・12・21時、18日、19日13・16時、21日2・10・16時、22日、23日、24日2・3時、25日0・21時にweb拍手押して下さった皆々様、どうも有難うございます!

画材とソフトの誘惑

中学時代美術部にいたぐらいで絵の学校に行ったわけではないので、
画材とか技法に関して全く手探りでやっております。
そのくせ色々な色の色鉛筆とか透明水彩とかアクリル絵具とか、
目が欲しくて買っちゃうんですよね…で結局挫折してCGに戻って…

しかしそのままタンスの肥やしにしてしまうのはとってももったいないので、
水彩はCGで使うテクスチャ素材に時々使っております。
そしてアクリルも活用すべく、このあいだモデリングペーストってのの小瓶を
購ってまいりました。

油絵のペインティングナイフが家にあったので、それで塗ってみましたが、
ついつい漆喰壁のように綺麗に塗っちゃって、全く意味がありません。
ランダムなかんじの凸凹を作るのって難しいのですね。
画面半分は夫がパレットナイフで塗ってくれました。そっちのほうが数倍素敵なので凹みます。
そしてまた嫌になってアクリルを塗る前に放置しちゃうんだろうな…

そうそうそれから、むかーし気になったけど本格的に使うに至らなかった
SAIというペイントツールが描きやすいらしいので、ダウンロードしてきました。
シェアウエアなのですが(前は開発中だったからタダだったのかなあ)
31日間無料で使えるので、試しております。きれいな線が描けて、
Painterのように描きながら画面を自由に回せて、しかも回した絵の線がギザギザしない。
うーん、Photoshopだとどうしても滑らかな線がかけず、Painterは重くてそのうち使わなくなってしまい、
面倒ながらIllustratorで輪郭線を描いていましたが、SAIはすごいなあ…
買ってしまおうかな…でもこれ以上増やしてどうするんだ…


************
10日14・18時、11日20・23時、12日、13日3・19・23時、14日、15日3・8・12時、16日7・8時にweb拍手押して下さった皆々様、どうも有難うございます!
10日のSさま!こちらこそどうも有難うございました。鴨さんたち可愛いですよね(^_^)
11日のYさま(とお読みして大丈夫でしょうか)、はじめまして!あめのうみに…をお気に召して頂けてとっても嬉しいです(^_^)どうもありがとうございます!!ぜひまたお越しください~☆

養寿院・曲水の宴

先週の土曜日ご縁があって、菓子屋横丁近くの養寿院で行われた曲水の宴を拝覧してまいりました。
運良く梅雨の晴れ間がのぞき、規模は小さいものの、本格的な催しでした。

→ニュース記事:「川越曲水の宴」…雅に酔う



まずは来賓が歌人となり、狩衣姿で遣水のほとりに座します。
文化庁の坊城俊成氏、博物館で展覧会開催中のデコパージュの先生、川越市長夫妻、
それから来年の朝ドラが川越舞台なので、NHKさいたま放送局長が本日の来賓。

斎王代(ものすごい美人さん!)が掲げたお題は「街・町」。
歌人が歌をしたためる間、可愛いお稚児さん?たちが、
盃の載った鴨のデコイを長い棹で下流へ流すお手伝い。

短冊にしたためられたお歌は回収されて、住職・奉行・宮司のもとへ。
歌人にはお酒がふるまわれ(お稚児さんから鴨ごと差し出され、歌人は盃のみ受け取る)、
いよいよ、来賓でもある坊城氏による披講が。
独特の節回しに、毎年新年にTVで拝見する歌会始と同じだ!とちょっと感激。

休憩の後、氷川神社の宮司さんによる衣装解説と、お坊さんによる雅楽解説。
お寺ということもあってか、楽人は皆さん袈裟をまとったお坊さんで新鮮でした。

そして本宴。
先程と同じ流れで、今度は短歌結社の代表などをなさっている歌人さんたちによるお歌が披講されました。
歌の先生による解説が続き、最後に実行委員長の挨拶などがあって終宴。

そして遣水の上流では、仕事を終えた鴨さんたち。お疲れ様でした。



皆さんの写真は載せてはいけないのかな…と思ったので控えますが、
そのうち絵にでも描ければと思います。でもこんな私なのであまり期待しないで下さいませ。



************
3日21時、4日11・23時、5日1・17・20時、6日、7日3・23時、8日、9日6・23時にweb拍手押して下さった皆々様、どうも有難うございます!



感動ふたたび

先日、BS2でエレカシのライブの映像を見ました。
曲の解説・紹介と、数曲がはぶかれていましたが、
岡山後楽園でのインタビューも興味深く、とても綺麗な画質で、
アンコールのso many peopleも聴けて満足です。

宮本さんがこっちがわに走ってきたとき、周りの人たちが叫ぶのに紛れて、
「みやもとー!!」と叫んだあの日の感動が蘇ってまいりました。
ガストロンジャーで、自分が指差されたんだと喜んだあの日の大きな勘違いも蘇りました。
日比谷野外音楽堂でのライブのチケットが取れなかったので、
録画した映像を繰り返し見て我慢することにします…


************
31日21時のAさま、いつもどうも有難うございます!!お褒め戴いてしまって恐縮です、もっと頑張ります。体調は涼しい日はよいのですが、暑いとダメでございます…ご心配下さって有難うございます。
1日4・10・20時、3日12・16・18時にweb拍手押して下さった皆様、どうも有難うございます!

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。