スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんどはキノコ

ワフー犬のマフラーを作ったときにあまった原毛で、キノコを作ってみました。
小指の頭くらいの大きさです。かろうじて目と鼻があります。


スープカップの底に残っているキノコ。



キノコニヤ。



ipod nanoで音楽を聴くの。


*********************
さてさて。
グループ展用の作品と販売分、ともに出来上がりました。
二週間後と思ってましたが、搬入日は2月5日なのでもう一週間無いんだと
今日になって気付き、あわてて作業開始。
きりがないので色補正もほどほどにして、思い切りました。
何枚か失敗しながらも印刷完了。
販売分のポストカードを入れたビニールには自作のシールをはり、
名刺も作って、あとは郵送するだけです。
スポンサーサイト

ダイレクトメール

参加するグループ展のDMをギャラリーさんが作って下さって、
先日その刷り上りが30枚届きました。



東京近郊の友達に出そうかな…と何枚か宛名を書きましたが、考えたら
自分がたぶん行けないのにいいんだろうかと、送ろうか送るまいか悩んでます。
でも、行く行かないは別として、せっかく作って頂いたんだしやっぱり出そうかな。

そんなこんなで悩むうち、完成したはずの出品予定作品まで気になりだして、
修正補正のドツボにはまってます。あと2週間なのに!

早口言葉

「新日曜美術館」という番組の写楽特集でたまたま出てきた
外郎売の台詞の一節、

武具馬具武具馬具三武具馬具あわせて武具馬具六武具馬具
(ぶぐばぐぶぐばぐみぶぐばぐあわせてぶぐばぐむぶぐばぐ)

これを最近練習してるんですが、ちっとも言えません。
老化現象か生まれつき滑舌が悪いだけかと思って
家族にも言ってもらいましたらみんなダメだったんでちょっと安心。

これだけじゃなくてあの台詞を全部すらすら言える歌舞伎役者さんは
凄いなあと、改めて感じ入った次第です。

原料羊毛の犬

いままで、自分は手先が器用なんだと思い上がっていました。
とんだ勘違いでした。

犬を作ったつもりでした。



クマではありません。ネコでもありません。



尻尾もあります。茶筒に乗ってます。本体は羊毛で、目だけ刺繍です。


あ、いつもの眉毛付け忘れた!

えいが こまねこ

おととい、こま撮りえいが「こまねこ」を夫婦で見てきました。
短編5本からなる75分程度の映画で、うち最初の一本目は
配信サイトDVDで見たものでした。(私のブログの過去の記事

とにかくかわいいです。とくに、にゃにゃにゃーって叫ぶところ。
それから、「ほんとうのともだち」ではちょっと涙がにじんじゃいました。
また続編とかあるのかしら、ぜひやって欲しいです。

************
それから先程、ほんとうに久しぶりに、和歌の訳を増やしました。
読み返した古今集から、まずは「雑の和歌」に3首。
まだ載せたい和歌が色々あるので、出来次第載せていこうと思います。
でも、HTML上での作業(おもに索引作り)が面倒です…。

************
壁紙・カードのダウンロードやコメントを、いつもありがとうございます!!
バレンタインカードも一段落着いたので、立体ワフーを作ったり歌集を読んだりしてます。

2007/01/18 M様 月の船DLどうも有難うございます!! 過分なるお言葉恐縮ですが雄大と仰って頂けてとても嬉しいです!
2007/01/21 ?様 雀さん、ずっとお使い下さってたのでしょうか、すごく嬉しいです(^_^) また使ってやってくださいね。

毛でつくる

先日書いた『フェルト原毛で作るふわふわマスコット』はどこにもなかったので、
かわりに『ひつじさんの毛でつくるふっくらフェルトこもの』という本を買ってもらいました。



表紙だけで判断してAmazonで買いましたら、中身はもっと素敵なのです。
100ページにも満たない薄い本ですが、リスさんとか雪の結晶の付いた
コースターとか、シンプルで綺麗な色遣いで可愛い作品がもりだくさん。
とくにペンギンのコドモ! あんなのが作れたら幸せだろうなあと思います。
あとは原毛と針を揃えたいです。


古今集を久々に読みました。
若い頃には気にも留めなかったお歌にも興味が出ててびっくりしました。
バレンタインカード展が終わったら手芸などやりたいことがたくさんありますが、
 1:お歌を増やす事
 2:伊勢物語すごろくを完成させる
 3:文法ページを完成させる
 4:新しい絵を描く
せめて上記の事を、優先順位はとくに定めず頑張ろうと思います……

日本の歌百選

文化庁などの主催で選出された「日本の歌百選」(実際には101曲)。
うーん、中途半端に迎合して歌謡曲を入れるより、唱歌童謡だけとかにして欲しかったです。
でも、朧月夜も海(松原遠く…のほう)も浜辺の歌も雨降りお月さんも荒城の月も、
ほかにもたくさん好きな歌が入ってる☆と嬉しくなりました。
悲しいだの嬉しいだのといった空疎な心情語なんざ使わなくても、
情景が描かれていれば十分人の胸を打つんです。

それから、歌会始があったのをすっかり忘れてて、そろそろニュースの時間かなと
TVをつけたらちょうど皇后陛下と天皇陛下のお歌を拝聴できたので良かったです。
異なった情況でのお歌であるものの、相聞の如くお心が通い合ってらして胸が熱くなりました。

気になったのは、招待客?のおじさんたちがやたら落ち着きなく前方を覗き込むようにしていたこと。
儀式の様子が気になるのは分かるけど、いい大人なのに非常にみっともないと思いました。
長時間座ってて腰が痛いから伸ばすとかそういうんなら仕方ないけど、明らかに物見高い様子なんだな。もう。

御所

明日の新日曜美術館は「初公開 京都御所の障壁画~ベールを脱ぐ19世紀の絵師たち~
ってことで、なんでも京都御所内部のTV撮影は史上初らしく、今から楽しみです。
去年ブログに書いた「その時歴史が…」の古今和歌集特集はちょっと…だったんで、
こっちにもあまり過剰な期待は抱かぬようにします。


今日は、バレンタインカード展用の作品を頑張って作ってます。
展示予定の3作品のうち2作品は大体出来ました。
あとは色の調整です…が、ここに案外時間がかかって、
色違いで何種類も作ってどれにしようか悩んでます。
色の調整をし始めるとキリがなくて、だんだん最初にイメージした
ものからかけはなれてゆくのが分かります。
残りのひとつは着物姿の人物を入れる予定で、たくさんデッサンしてます。
が、一向に絵がうまくならない…。


************
壁紙やカードのダウンロード・コメント、いつもどうもありがとうございます!!
思うような絵が描けなくて凹んでいても、時折コメントを読み返しては奮起してます。
バレンタインカードの色違いを配布しようかどうしようか…でも需要がなさそうな。

2007/01/12 k様 DLどうも有難うございます!! 月の船、広がりをお感じ頂けて嬉しいです~雀さんも使ってやって下さい☆目に優しい壁紙です(^_^)

ふわふわふー

年末、手芸屋さんでみかけたフェルトの原毛。
これでわふー犬を作ったら可愛いだろうなと思いました。

…でも、樹脂粘土とかちりめんとかリネンとか色々手付かずで残ってるんだな。
…そして、夏になったらきっと暑くて嫌んなっちゃうんだろうな。
ってことが分かっちゃいるけど、冷却期間をおいた(?)今でも、作ってみたい。
で、手ごろなテキストがあるか検索したら


雄鶏社 フェルト原毛で作るふわふわマスコット
というのがありましたが、「通常3~5週間以内に発送します」ですと?!
このシリーズは手芸屋さんに行けばありそうなので今度探してみます。
ただ、なにぶん飽きっぽいのでこれも続くかどうか……わふー一体作って満足しそうな予感。


絵を飽きずに続けていられるのは、満足できる出来のものがなかなか出来ないからなんだろうか。
立体は結構思うように作れるので、もしかしたらそっちのほうが向いているんだろうか??
脳波とか調べて、どんな分野に適正があるのか分かるような検査があったらいいなあ…なんて。

実写版

愛読のコミックが実写になると、次にコミックを読むときに
セリフがつい配役の人の声で聞こえてきちゃって困ります。

読むときの脳内アテレコ(?)は、ハチクロでは竹本君の声が(映画見てないけどCMの)あの声で…とか、
のだめものだめ役の子の声で聞こえてきて困りました。のだめはアニメ化もされるみたいなんで、
第一回目は見てみたいんですが声を聞いて刷り込まれてしまうのが結構怖いです。

んでもって先日、百鬼夜行抄がドラマになるという新聞記事を読んで、しばらくショックでした。
さっきブンちゃんを見てふと思い出し、その記事のネット版をみつけました。
うーんうーん…私の頭の中で、青嵐がすでにあの人の声に決定されてます。

素材の味だ

お正月、フジテレビ「平成教育委員会」の給食コーナーに出てきた、
ブリしゃぶのだし汁と焼きおにぎりで作るお茶漬けがとっても美味しそうだったんで、
たしか翌日ぐらいに記憶を頼りに適当に作ってみました。
にんじんと大根とネギを薄く長く切ってだし汁に入れて、
ちょっと塩と醤油で味つけ、最後に柚子を丸ごとドンと浮かべておしまい。
たぶん間違ってると思うんですが、食べたら私にしては上出来。夫にも(たぶん)好評。

で、数日後の7日、七草だってことを夕方までうっかり忘れてて、ニュースで気付き、
母親もお正月早々捻挫したせいで七草の事など頭から抜けていた模様、
あわてて上記のおすましに小松菜とご飯をぶち込んでニセ七草粥を作りました。
神棚にもお供えして、少ししてから下げて頂いたんですが、さめてもおいしかったです。
とにかく簡単なのがいいや。

************
壁紙やカードのダウンロード・コメント、いつもどうもありがとうございます。
そろそろバレンタインカードをちゃんと作らねば……

2007/01/08 k様 雪だるまくん、やさしい気持ちになれそうですか!!嬉しいお言葉をどうも有難うございます~!!

アートで候 会田誠・山口晃展

今年の5月20日から6月19日まで、上野の森美術館で『アートで候 会田誠・山口晃展』が開催されます。
というのを、ぼんやり読んでた産経新聞で知ったんですが、さっき公式ブログを読んでたら、去年12月23日の文化面では山口晃さんのインタビューも載ってたとは! 山口さん、お顔も端正だから写真も見たい(ミーハー)。いつも文化面はちゃんと読んでたはずなのに、何やってんだ私。もう資源ごみになってるかも……(涙)

絶対これだけはどうにか頑張って見に行きます。とくに「廣目天」美しい!!! 惚れ惚れします。

んでもって美術館つながりで、3月30日開館のサントリー美術館の展覧会情報を見ましたら、うわわ、そうそうたる?顔ぶれ。なかでも、開館記念特別展のトリを飾る「鳥獣戯画がやってきた!―国宝『鳥獣人物戯画絵巻』の全貌―」展(仮称)(2007年11月3日~12月16日)! 鳥獣戯画図の肉筆が見られるなんて。でも六本木は微妙に遠い……


******
NHK大河「風林火山」、今日放映でしたがまだ見てません。
ドラマストーリーも本屋さんで見かけたけど買ってません。
年末年始、内野さん内野さん言い過ぎて旦那さんがスネてます。
明日こっそり見ます。

グリーニング集?

今話題の?ルー語変換で、試しに「花の和歌」ページを変換してみました。

…うーん(笑)
例えば、グリーニング集?? (拾遺集の事らしい)。
在原キャピタリストゥ?? (あはれ、在原元方)。
「霞立つ春の山辺は遠けれど吹きくる風は花の香ぞする」の意訳部分は、
「霞スタンドゥする春のマウンテンは遠いが、そこから吹いてくる風は花のアロウマ」。

他のページでも、麻田スプリングとか鏡プリンセスとか土佐ダイアリーとか、あかねさす紫野ゴーイング標野ゴーイングとか…分かっててもプッと吹き出してしまいました。そういえば5年以上前も、「ご隠居」さん内の江戸弁変換(昔はページごと訳せたけど今は文章のみ)でいろいろ楽しんだわたし。

…遊んでないで絵でも描きます。

獅子舞

毎年、地元の百貨店店頭での獅子舞が見たくて見たくて、でも仕事があって断念し、
今年ようやく何年か越しの夢がかなってお獅子を間近で見ることができました。

うーーん、お獅子最高!
あのカパカパのお口とか、微妙に動く耳とか、まるで猫のように可愛いです。
とくに、ポイッと出した蜜柑をじっとみつめ、おもむろにパクッ、
ややあって皮だけ吐き出す一連の動きがもう。オシシにぞっこんです。

 

続いての恵比寿舞で、恵比寿様が扇子から小判を撒く演出があったんですが、
拾っていいのかちょっと迷ううちに、隣のオジサンに2枚も拾われてしまってショック。
旦那さんは後ろで写真を撮ってたんで、気付いた時には遅かりし由良之助。
時代劇で小判に群がる悪党どもを連想しちゃったのもミスでした。うー悔しい。

でも最後に頭をカパカパしてもらえたし、面白かったんで、来年は母親を連れてってあげようと思います。

あけましておめでとうございます

酒もすき餅もすきなり今朝の春 (高濱虚子)

うーん、わかる。酒も餅も正月だと思うと余計にうまいってもんだ。
ゆんべは0時きっかりに近所の神社へ初詣に行きまして、そこで甘酒と御神酒を頂戴し、
今朝は今朝で、実家にて御屠蘇を少々。少々ってねえ。わたくし、やや酒乱の気があるらしいので、
あんまし飲ませてもらえません。仕方あんめえ、このへんでやめといてやろうってなもんだ。
お正月ぐれえ飲ませろってんだチキショウメ。

何言ってんだかよくわかりませんが、無事にお正月を迎えられる幸せに感謝したします。
今年もよろしくおねがいいたします。

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。