スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天候不順のせいで

どうにも体調がすぐれないので、卯の花の絵が滞っています。
我が家の卯の花はとっくに散ってしまったので、時期が合わなくなりそうでまずいです。
それに、夏の絵も描き替えなくては。むむむ。

************
いつも壁紙ダウンロード・コメントどうもありがとうございます。

2006/05/23 S様 タンポポとわんこ、胸がほわーと温かくなると仰って頂けて本当に嬉しいです! わんこお好きですか?(^_^) これからも頑張ります☆
スポンサーサイト

出た

ついに新居(というか骨組みは大正時代のものなのでボロ屋)に出ました、あの足の多い憎いヤツが。

それは旦那さんがフットサルに行ったので一人でお留守番していた日曜の夜。
TVをぼんやり見ていたら寝室の窓のカーテンの向こうでガサゴソと嫌な音が。ゴキやカメムシならともかく、ふと嫌な予感がよぎったので、カーテンを開けず、手に殺虫剤を構えたまま帰宅を待つこと30分。

お腹をすかせて帰ってきた旦那さんに無理矢理カーテンを開けてもらったら…案の定、ヤツでした。ムカデ。15cmはありそうなヤツは、殺虫剤にもびくともぜず、本棚の陰に逃げます。格闘すること数分、やっと裏返ったヤツを割り箸でつかんでビニールに捕獲成功(したのは旦那)。

しかし、1匹いればもう1匹いそうな気がして近くを探すと、やっぱりいましたもう1匹。
これがなかなかしぶとく、どうにか旦那が捕まえた時には、部屋中殺虫剤が充満していました。
おかげでここ数日体調の悪い事。今になってやっと回復してきた感じです。


後で旦那が調べたところによると、ムカデは夫婦で行動しているようですね。なので1匹いればもう1匹いると思って間違いないようです。母親も、ムカデは夫婦で出ると言ってました。もう出ないで欲しいので、翌日父親に窓の上の隙間をコンクリで埋めてもらいました。でもな…これからがシーズンだしな……。ムカデよけの御フダとかないかしら…。

ごめんなさい

開設六周年なのですが、新しい和歌も選出できてないし絵も描けていないしで、ダメダメでございます。結局サイトデザインと、主旨ページの文章を少し変えただけなのでした……。買ったまま放りっぱなしの千載集も読まねば…。

************
いつも壁紙ダウンロード・コメントどうもありがとうございます。

2006/05/19 A様 はじめまして。お気に召して頂けて本当に嬉しいです。これからも作品作り頑張ります!
2006/05/20 A様 すがしい、との素敵なお言葉を頂戴し、恐縮しつつも感激しました。有難うございます!

「成分解析 with 和色大辞典」をやってみた

いつも一方的にお世話になっているネットの色見本サイト「原色大辞典」さまを久々にのぞいたら、面白いコーナーが出来ていました。

成分分析with和色大辞典

で、さっそくサイト名を入れて解析結果がでました。



和歌の総角の解析結果

和歌の総角の67%は金茶(きんちゃ)でできています。
和歌の総角の28%は薄卵色(うすたまごいろ)でできています。
和歌の総角の4%は(そひ)でできています。
和歌の総角の1%は麹塵(きくじん)でできています。
和歌の総角の解析結果を調合すると#f3ad3eになります。


ウン○色だ!

ハンドルネームでも本名でやってみてもこんな色になって大ショックでした。


************
いつも壁紙ダウンロード・コメントどうもありがとうございます☆

2006/05/15 S様 はじめまして。K様のサイトからお越し下さって有難うございます!壁紙どうぞ使ってやって下さいませ☆

よいお天気

久々に晴れました。
ずっとお部屋にこもりきりで作業していたので、今日はお散歩でもしようかな…。
と思っていたものの、いいかげん結婚式の写真を焼き増ししないと親に怒られそうです。

************
いつも壁紙ダウンロード・コメントどうもありがとうございます☆
そろそろサイト開設6周年なので頑張らねばと思ってます。

2006/05/10 E様(S様) はじめまして。素敵なサイトと仰って頂けてとても嬉しいです!これからもがんばりますので是非楽しみになさって下さい。

奮闘中

ブログテンプレートデザインのお仕事を頂いたので奮闘してます。
色々なレイアウトがあるので、CSSのコーディングが大変です。
ずっとモニタに向かっているせいか、目が痛い……

************
いつも壁紙ダウンロードおよびコメントどうもありがとうございます!!
疲れた私の栄養剤代わりにしてます。新作はお仕事が終わってからにします…ごめんなさい。

2006/05/08 H様 はじめまして。吸い込まれそうと仰って頂けてすごく嬉しいです!どうもありがとうございます。

芭蕉に会う

昨日の続きを。

江戸東京博物館から二駅のところに深川江戸資料館というのがあり、天気もよいので思い切って歩く事にしました。直線なので迷いようがないのですが、海風も日差しも強く、一駅歩かないうちにバテ気味に。とちゅう、両国という事もあり、コンビニでお買い物するお相撲さんを発見。やがて、深川ももう少しという橋の上で旦那さんが川の写真を撮っていると、地元のおじさんが「芭蕉の句碑を見てきたのかい?」と声をかけてきました。深川江戸資料館に行く途中だと説明したところ、芭蕉の像がすぐそばにあって、橋を渡ってぐるっと回れば深川にもいけると教えてくれたので、疲れがピークにきていたもののおじさんのご好意を無にするわけにもいかず、寄り道する事にしました。

川沿いを歩いたわけですが…おじさんはきっと健脚なんです、ひ弱な二人にはとても遠い道のりに思えました。そしてどうにか芭蕉の像に出会えました。


この芭蕉さん、昔ニュースで時間によって向きを替えると聞いたことがあったのですが、そんな説明はどこにもなく、ちょっと残念でした。芭蕉翁に向かって右が隅田川です。水面に日差しが当たってキラキラきれいでした。

そんなこんなでさらに歩いて、どうにか目的地の深川江戸資料館に到着。



ここも船宿や長屋などが実物大で復元されているうえ、薄暗くてよく見えませんが家に上がることもできて楽しめます。ただ、屋根の上にいるネコのロボット?がちょっと怖かったです。時々ミャーとものすごい大音声で鳴きます。あと、外人さんが「小さいお部屋ねー」と英語で言いながら厠の前で記念撮影をしていたのが可愛かったです。

疲れていたうえ意外にも混んでいたので、あまり長居はしませんでした。
といいつつ、すぐそばにある清澄庭園にも興味があったので寄る事に。
都内とは思えぬ立派なお庭。が、いかんせんここもとっても混んでいました。


なぜかここにある芭蕉の「古池や」の句碑を見、疲労した足には危険な「磯渡り」(浅瀬に飛び石が置いてあってその上を歩く)は避けつつ、池をぐるっとまわっておしまい。もちろんホテルまで電車で帰りました。


三日目は早々に宿を出てお昼前には我が家に到着したのでした。東京は近いゆえになかなか泊まるまではいきませんが、乗り物酔いのひどい私にとってはゆっくりできて本当に楽しい三日間でした。

東京で揚巻に会う

3~5日まで、東京に行ってまいりました。
詰めが甘くて京都に行けなかったので、なぜか東京観光になりました。
増上寺をぐるっと拝観したあと、東京タワーを横目に、AXISに寄り、無謀にも六本木ヒルズまで歩きました。暑いし遠いし混んでるし、旦那さんとぐったりしながらツタヤだけ見て帰りました……。



東京タワーは昼も夜もものすごい行列でした。二人とも高所が好きではないので、外から眺めるだけにとどめておきました。

二日目は、江戸東京博物館。
まず復元された原寸大の日本橋(北半分)を渡ります。眼下には、これも原寸大の中村座と朝野新聞社。川越祭の山車もある!と思ったら、神田明神の山車だそうで、そういえば川越祭は神田明神のお祭の流れをくんでいるのでした。それにしても日本橋はけっこう高いです、怖いです。江戸っ子じゃなくて良かった。

橋を渡りきると、江戸の街並みの復元模型の展示が。これは確かフジテレビの時代劇(『八丁堀捕物ばなし』だったかな?)のエンドクレジットで使われていました。小さいので双眼鏡で拡大して見る事もできます。物売りの声が聞こえてきそうですね。



それからお駕篭に乗ったり、15キロある纏(まとい)や千両箱や肥桶を持ち上げたりという体験もしつつ、ついに会えました、揚巻さん。


私がアゲマキと名乗っているのと全然関係ないのですが、なんだか嬉しかったです。
助六も男前でした。


続きは明日。

暑い…

今日は蒸し暑かった…。
それでもアリ退治したり、デジカメ用の袋を手縫いしたりと頑張ってみました。
デジカメ袋は、はじめ紺のフェルトで箱型に縫い合わせ蓋もつけて完成したのですが、カメラを入れてからフェルトの繊維が本体にたくさん付く事に気付き、あえなくボツとなりました。その時点で暑さに参っていたので、別の布で普通に巾着を作ってごまかしました。なんだかちょっと情けない一日でした。

************
いつも壁紙ダウンロードおよびコメントどうもありがとうございます!!
毎日の楽しみになってます(^_^) 新作も頑張ります。

2006/04/30 K様 こちらこそいつもお世話になっております。お褒め頂き恐縮です!
2006/04/30 S様 はじめまして!どれも好きと仰って頂けて嬉しいです。月見るワンコ、可愛がってやって下さい(^_^)

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。