スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石その後

ちょっと前に天然石云々書きましたが、その後日談。

ゴムにビーズを通しただけの簡単なブレスレットを友達に2本あげましたら、
そのお母さんも欲しいということで、色の好みを聞いてプレゼント。
さらにうちの母親が色んな人に見せびらかした?ようで、
知人友人親戚…親に頼まれては作ってます。
作る分には簡単なんですが、材料費がばかにならない……

写真は、撮影する前にあげちゃったものも多いのでこれだけ。

メノウとニュージェイド
水晶・ボツワナアゲート・ニュージェイドという石を使ってます。
親に「何に効くの?!」と言われて困りました…うーん、長寿とかですかね?

メノウと水晶
こちらは水晶・サードオニキス・ホワイトアゲート・ピーチストーンを組み合わせました。
これもとくにこれといった意味もなく、色合いだけで作成。

自分の好みだと水色とか緑とかの地味な組み合わせになってしまうんですが、
みなさんやっぱり赤とかピンクとかがお好みのようです。

ちなみに石はmodiのパーツクラブさんと、楽天の天然石のお店 Sun flowerさんで買ってます。
ボツワナ アゲート連売り商品Φ6±0.2mm
サードオニキス(赤縞メノウ)連売り商品Φ6.0±0.2mm
ホワイトアゲート(白瑪瑙)連売り商品Φ6.0-6.2mm
ゴムひもはノビロン0.8mmを一本取りで、端っこは固結び+もう1回結んでビーズの穴に隠してます。


************
23日、24日、25日、27日、28日15・18時、29日21・22時にweb拍手押して下さった皆様、どうも有難うございます!
25日にメッセージ下さったSさま、はじめまして!Sさまが和歌に興味をお持ちになるきっかけになれて、本当に嬉しいです!!近年は絵の仕事に傾いて和歌に手を付けられずにいますが、これからも頑張ろうと思います。お励まし下さってどうもありがとうございます!
スポンサーサイト

バネ口金の小物入れ

前に買った『懐かしくて、新しいがま口とポーチと巾着』という本を参考にしながら作ってみました。

バネ口金の小物入れ  バネ口金の小物入れ(内側)

↑この生地はいつか見た生地~ああそうだよ~1年前の~記事の生地だよ~
裏地にしたやつを今回は表に使ってます(^_^;
前回の日記の通りミシンの調子が悪いので、すべて手縫いでした…目が痛かった…

そしてそして、このバネ口金(1cm×10cm)は手芸店で2こ250円ぐらいだったんですが、前にガマ口金を買ったネットのお店(Az-net手芸)をさっき見たらずいぶん安く売っていたので(普通の半額ぐらい)、注文してしまいました。↓10こ入りで630円だったので、もっと早く気付いていればと後悔…




************
5日12・15時、7日、9日、10日、12日0・23時、14日3・10・17時、16日、17日、19日、20日、21日4・18時、22日にweb拍手押して下さった皆々様、どうも有難うございます!お返事が遅くなって申し訳ございません。
7日にメッセージ下さったaさま、いつもどうも有難うございます!! いやいや、下手の横好きで、よくみると粗だらけなので(^_^;)写真を小さくしてごまかしてるんですヨ。エコバッグ、いいですね!曲線もなさそうですし、寒いこの時期にコタツであったまりながらチクチク縫うのも乙なのでは☆そしてこのバネ口金のはガマ口より簡単なので、お気が向かれましたら挑戦なさってくださいませ~(^_^)

素直なミシンが欲しいのだ

一気にあれもやろうこれもやらねばと焦るから、結局何にも進まない。
これから山積している様々のことをすこしずつ片付けてゆきます。
と思うのも多分今日だけ。続かないに決まってます。

なんですが、まずは手芸に手をつける。
布の中から、ちょうど良さそうな大きさ分だけ残っていたのを探し出して、ボックスティッシュのカバー(壁に掛ける)と、おそろいのランチョンマットを縫いました。

茄子柄

直線のみなので型紙も要らず、すぐに終わる…はずが、安ミシンがまたしても不調。低速以外を使うと止まってしまう。突然曲がる。下糸が絡まる。買ってすぐあたりにも上糸の調子が悪くなって、いったん修理に出し、しかし異常無しで帰ってきた代物でございます。いやいやいや、ホントにおかしいんです。上糸の調子とか針とか糸の太さとかちゃんと確認して、特別厚い布を縫っているわけでもないし、同じ布を同じ糸で縫っているにもかかわらず、突然変な音がしはじめる。しかしまた修理に出すのも恥ずかしいし面倒なので、騙し騙し使ってます。

ということで、次に買うときはすぐにヘソを曲げない、真摯に働くミシンを引き当てたいものです…

簡素な出来

暇を見てがま口を作っています。
慎重に作っているせいか単に手際が悪いだけか、やたら時間が掛かります。
厚い物を縫うわけでもないのに、ミシンの調子も悪いです。

がま口と一口に言っても、結構いろんな形があるのですね。
本やネットで見かけるもののように、自分もボタンやレースをつけたり、
形も工夫するといいんだろうと思うものの、いかんせん好みじゃないので
結局シンプルというか簡素なものが出来上がります。

使うのが楽しみになるようなものを作れるようになれたらいいなあと思います。
フリマが終わったら仕事に取り掛かり、それが終わったらまた絵を頑張ります。

************
7日の8、16、20時と8日1時に応援ポチして下さったかた、どうも有難うございます!今度こそ絵を頑張ります。

ガマ口たち

お仕事の傍ら、コツコツと作っていました。
今回は型紙を自作しました。



まずはこの間の白いマトリョーシカの色違い。
同じのを二つ作って、母の友人と親戚にプレゼント。




こちらも二つ作って、それぞれ旅立ちました。
真ん中あたりの切りかえがポイント。




んでもって、家にあった古布?ちりめんで作った、
和装用っぽいガマ口ミニバッグ。
使う機会はないような気が強くしますが、
思ったより渋い出来で、惜しくて手放せません。

何の変哲もない形だけど、布自体の持つ力は大きいです。
そういえば、夏に買った半襟、もったいないけど
せっかくだからガマ口作りに使っちゃおうかしら。

| TOP | NEXT >>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。